旦那の浮気ぐせについての経験談お話しします


私の旦那は自営業を営んでおり、社長として会社をまとめあげています。性格はものすごく正義感が強く、社員にも頼りにされています。会社のことだけでなく家族のことを一番に考えるところが大好きでした。そんな旦那が10年前からひそかに浮気をしていたのです。

・最初は二人での話し合いで和解
浮気が発覚した最初の頃は二人だけで話し合い、いけないことをしたと深く反省したので許してしまいました。後々になって考えるとこの時に離婚しておけば辛い思いはしなかったと思います。旦那はそれからも同じ女性と浮気を繰り返していたのです。決してやめようとはしませんでした。その頃には新しく家族ができていたのに、浮気をしているなんて考えられません。

・家族全員で家出を決意
旦那の浮気が発覚してから5年が経ちましたが、浮気をやめてはいません。長男は中学1年生、次男は小学5年生になっていました。このままでは子供の成長に悪影響を及ぼすと思い、私たちは家出を決意しました。旦那が出張した時を狙い家族いっせいに準備を始め、わずか1時間で家をでていました。特に後悔はしなかったのですが、子供からの反発はものすごいものだったです。

・別居生活を始めて
旦那と別居生活を始めて2年が経ちました。その期間は旦那に会うことはなく、何かあれば裁判所で弁護人を通して話がされていました。旦那側は和解を求めていましたが、私の心は決してぶれることはなく離婚することにしました。子供も父の過ちを話した音にどちらに行くか選択肢を与えましたが、二人ともが私についていくと話していました。また一緒に子供達と生活できると思うと涙が止まりませんでした。

・それからの日々
それから月日が経ち、長男は社会人1年目となり、次男の方は大学2年生までに成長しました。子供の成長を肌で感じることが今では私の一番の幸せです。旦那の方はその後会社が倒産したらしく多額の借金を抱えて今でも生活を一人で過ごしているそうです。
「自業自得だな」と思う反面、少しかわしそうな気持ちになってしまうことがあります。そんな気持ちを感じながら私は生きています。