心が弱っている時は浮気をしやすいかも


今ではすっかり真面目なお母さんをしている私の高校時代からの友達ですが、昔は割と恋愛に激しくていつ会っても彼氏が違う…というような子でした。
ところがそれだけ沢山の恋愛をしてきたのに、浮気だけは一度もないのです。
短期間でもキチンと別れてから次の男性と付き合うということを徹底していて、そこま妙に真面目なんだな~と感心していました。

私も結婚し、出産をしてお母さんになったのですが、お互いに子供が小学校に入学したタイミングでランチに行くことになったのです。
昔の様に楽しく話せるかと思いきや、会ってみると友達は凄く痩せていました。
ダイエットでスリムになったというよりは、明らかに悩んでゲッソリした感じだったのです。
何があったのかを聞くと、初めて浮気をしてしまい、それが旦那にバレて離婚されそうになって回避できたけれど、その後の旦那との関係が微妙なままで悩んでいる…という話でした。

だからゲッソリとなってしまったのね…と納得したのですが、あれだけ「浮気はありえない!」と言っていた彼女がなぜ結婚してから浮気をしたのか謎だったのです。
聞くと、出産してすぐに旦那の両親との同居が始まり、姑との関係が上手くいかず毎日ストレスだったと言います。

子育てや家事について何かと口出しをされて、何とか了解を得てパートに出だしたらしいのです。
久しぶりに働いた充実感もあり、パートは心の拠り所になったそうです。
ところが、外で働くようになってから家事が適当だなんだと仕事にも文句をつけるようになり、ストレスが溜まりまくっていた時に、パート先の上司に慰められたらしいのです。

その上司に話を聞いてもらっている間に、男女の関係になってしまったというよくありそうな話でした。
最初は「浮気するなんて!」と思ったのですが、彼女の話を聞いていると、そこまで心が弱っていて家にも居場所がなくてどうしようもない…という状態が続いていたならば、相談相手になってくれた上司との浮気はアリかもな~と思ってしまいました。
基本的には反対ですが、致し方ない時もあるかもしれないと思うようになりました。

浮気は絶対に秘密にすべし!


浮気ってちょっと自慢したくなるときがありますよね。
でも、絶対に誰にも知らせないほうが身のため。
配偶者や恋人だけではなく、全ての人に秘密にしておくことをおすすめします。
なぜかというと、これだけ浮気が蔓延し、多くの人が経験しているにも係わらず、やっぱり背徳的なイメージが拭えず、場合によっては極悪人扱いされてしまうからです。
もちろん、配偶者や恋人に知られれば、修羅場となり厄介な状況に陥ります。
もしも職場に知られたら、社会的地位も怪しくなりかねません。
親族にだって「ダメなヤツ」扱いされ、信頼を失ってしまいます。
家族だって決して認めてはくれないでしょう。
また、友人はいいかというと、やっぱり知らせることは止めたほうが無難です。
例えば、男性が浮気している事実を同性の友人に打ち明けたとします。
ある人は、嫉妬から思いがけない行動に走り、正義感に駆られたら奥さんへ忠告するという裏切り行為を企てられてしまうかもしれません。
異性の友人であったとしても、深い理解を示してくれることは考え辛いですね。
そして、女性が浮気をして同性の友人に打ち明けたとしたら、どうなるのでしょうか。
女性って友情を振りかざすわりには、底意地の悪さを発揮することもあります。
そうすると、グループの仲間に言いふらされたり、潔癖症な友人には要らぬ説教をされてしまうに違いありません。
一番やってはいけないのは、ママ友に打ち明けることです。
この方たちは社交と称して、他人の秘密をあれこれと詮索するのが大好き。
ランチ会でのネタとなってしまいます。
そうすると親の下世話な話を耳にした子供が、「○○ちゃんちのママは、不倫しているんだって。いやらしいよねえ」と悪口を言い始めます。
攻撃されるのは、我が子なわけですからやりきれません。
つまり、誰に何を言おうと不倫ネタを応援してくれたり崇めてくれる人はいないと考えたほうがいいということ。
「不倫自慢は身の為にならず」と覚えておきましょう。